FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Santana - Abraxas
santana-abraxas.jpg


15年前におじいはSantanaのAbraxasを聴かせてくれたんですが、あまり興味がなかったです。その時にPunkが大好きで、ラテン系のアルバムがつまらないと思ってた。。。何も分からない若者のホセでした。

Abraxasは1970リリースで、Santanaのことが知らない人に聴きやすいアルバムだと思います。Blues (Fleetwod Mac "Black Magic Woman"), Jazz-rock ("Incident at Neshabur")の曲を入ってますが、基本的にLatin-rockのレコードです。

皆さんはラジオで数回聴いたことあるTito Puente"Oye como va"も入ってます。しかし、Santanaのカバーを聴くと、また違う音が聴こえるような気がする。

名曲いっぱいですけど、特別に好きな曲は"Se a cabo""El Nicoya"。二つともパーカッションのJose "Chepito" Areasの作曲ですから、アルバムの中で一番ラテン系の曲です。どんなイベントにも、この曲をかけると絶対盛り上がるはず!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Raise your voice! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。